忍者ブログ
ダンボールコンポストを通して環境を考えるブログ。生ゴミ処理の実践を通してエコロジーとエコノミーを体験する
コンポストのヒント
ダンボールコンポストの作り方Q&A
ダンボールコンポストの作り方や維持の仕方をまとめてみました参考にどうぞ

ダンボールコンポストのメリット
ダンボールコンポストの作り方
など・・・
PR
ダンボール
コンポスト
初めての方へ
ダンボールコンポストの最初の壁は制作です。DIYにいってピートモスを選んでもみがらクンタンを探して・・・と、意外と面倒でこの時点であきらめてしまうことが多いようです。ですから、思い切って通販で購入というのどうでしょうか。
 とりあえず、始める事ってかなり大事です。ダンボールコンポストの本当の楽しさは始めて体験しないことには決してわかりません。この「ガーデニングショップ」さんのダンボールコンポストスターターキットはとりあえず始めるきっかけとしては最良ではないでしょうか。ぜひご検討下さい
ちなみに、レビューには厳しい意見も見受けられますが、投入の仕方しだいではうまくいかないこともあります。そういう時は私のブログを参考にしてくださいね。
注目エコグッズ
私が注目しているエコグッズを紹介します。


湯たんぽは冬の必需品ecoグッズ。布団の中を暖めるのはもちろんのこと、昼間仕事などでひざ上に乗せるのもOK.3個セットですのでご家族でecoライフ。それぞれにカバーがついています。

美食 圧力鍋3.5L

美食 圧力鍋3.5…

¥5,229(税込)


二酸化炭素とガス代の節約ならば圧力鍋が効果絶大。一度つかったらやめられません。超絶品ご飯が15分で炊き上がるのも魅力。

Luminous(ルミナス) LED電球 60W 白色 LEC-Q600S 【12個セット】

Luminous(…

¥23,760(税込)


LED電球を12個一気にまとめ買い。これでお家の電球を全部交換しちゃいましょう。


ひどい汚れの前洗いに便利。お湯と圧力で洗剤を浸透させます。洗濯機を何度もまわすよりも効果的。


電子レンジでも圧力鍋で作ったような仕上がり。電子レンジでご飯を炊くことや肉じゃがなど、100種類以上の料理が簡単に作れちゃうから驚きです!フタを押すだけで真空状態、浅漬けや味をしみ込ませる調理も素早く完成♪減圧を解除すればそのままレンジで調理可能です。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
カテキョーぱぱ
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/06/09
職業:
家庭教師
趣味:
LEGOブロック
自己紹介:
バイオテクノロージー関連の学科を卒業したにも関わらず、何の関係のない家庭教師をしております。ダンボールコンポストが現在唯一専門をいかした活動になっています(笑)。
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダンボールコンポストのフタに白い粒々が・・・
はじめはカビが生えたと思いました

しかし、さわってみるとザラザラの感触!
よく見ると、この粒々動いています!!!

そう、コナダニの大量発生です!


コナダニ

黒いフタなので、コナダニの発生具合が良くわかります。
参考にどうぞ!!

って、我が家のダンボールコンポストは大丈夫なのか?
心配なく、このコナダニが発生したコンポストはすでに終了処理にはいった3代目。
現在はベランダで休養中なので問題なし。

ちなみに、継続中のコンポストでコナダニが発生したらどうするのか?
これは、ちょっと困難です。
方法としては、油を入れて土の温度を上げること。
毎日50cc程度の油を入れながら1週間ほど続けると
かなりのコナダニが消えます。

温度上昇中、コナダニが涼しい、ダンボール壁面に上がってきます。
見た目、気持ち悪いのでふき取るのがいいかも。

そのうち、数が減ってきます。

ただ、コナダニの完全除去は困難!

まあ、コナダニはダンボールからは離れて行くことはないし
人間には悪さをしないので、
適度のコナダニと共存をしましょう。

どうしても、コナダニが減らない場合は
あきらめて終了させることもOKですよ。


ランキング協力お願いします!!

ダンボールコンポストのヤル気をさらにUPさせます。
記事が役に立った、面白かった、感動した!?ら
ランキングのクリックお願いします、さて今日は何位かな!?


にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ

人気ブログのほうも協力お願いします。

人気ブログランキング
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
質問
ダニ・・・気持ち悪いですね。
今のところ虫被害はないようですが・・・。

現在ピートモス15リットル、くん炭10リットルでやっているのですが、縦横奥行すべて35cmの段ボールがほぼ満タン状態です。
なので攪拌が結構大変で・・・。
昨日、某ブログを参考にして、洗濯ネットに基材を入れてみました。・・・MAXです(汗)

で、カテキョーぱぱはどのくらいの大きさの箱でどのくらいの基材を使っていますか?今はセットでしょうが、以前は?
下までうまく攪拌するコツがありましたら教えてください。
いこい 2008/12/08(Mon)12:17:30 編集
ふたを立てる
>いこいさんへ
我が家のダンボールコンポスト(3代目)の
サイズを教えます。この3代目は上記のコナダニが発生したやつですが、今までの中でもっとも最小サイズでした。

サイズは・・
縦26横32高26cm
ですが、
上のフタを立てて高さをましましたので
高さは39cmとなります。
そして、基材の量ですが、20cmぐらいの深さまで入れていました。

さて、こぼれやすいということですが
単純に、高さを増すだけで解決できるかもしれません。

ダンボール箱を変えてしまうか、高さを増すように壁を追加するかというところでしょうか。

>攪拌のコツ
ということですが、
僕の場合は、土を内側から壁側に向かってスコップでほりあげます。
これを360度方向で1周する感じです。

底の方は、実はあまり攪拌していません。
丁寧にしすぎるとスコップでダンボールを傷つけそうだからです。
8割がた攪拌できればというイメージでやっています。

参考になれば幸いです。


カテキョーぱぱ(管理人) 2008/12/09(Tue)11:41:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
クリックお願いします!!

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ

ダンボールコンポストの全国普及を目指して、日々更新の努力がんばります。!!
その他ランキングのクリックもご協力ください。

ダンボールコンポスト

ダンボールコンポスト

CoRichブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】

PR

最新コメント
[05/27 はじめまして]
[01/18 らむ]
[08/31 カテキョーぱぱ(管理人)]
[08/31 飛呂川]
[07/10 わかば]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
あしあと
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]