忍者ブログ
ダンボールコンポストを通して環境を考えるブログ。生ゴミ処理の実践を通してエコロジーとエコノミーを体験する
コンポストのヒント
ダンボールコンポストの作り方Q&A
ダンボールコンポストの作り方や維持の仕方をまとめてみました参考にどうぞ

ダンボールコンポストのメリット
ダンボールコンポストの作り方
など・・・
PR
ダンボール
コンポスト
初めての方へ
ダンボールコンポストの最初の壁は制作です。DIYにいってピートモスを選んでもみがらクンタンを探して・・・と、意外と面倒でこの時点であきらめてしまうことが多いようです。ですから、思い切って通販で購入というのどうでしょうか。
 とりあえず、始める事ってかなり大事です。ダンボールコンポストの本当の楽しさは始めて体験しないことには決してわかりません。この「ガーデニングショップ」さんのダンボールコンポストスターターキットはとりあえず始めるきっかけとしては最良ではないでしょうか。ぜひご検討下さい
ちなみに、レビューには厳しい意見も見受けられますが、投入の仕方しだいではうまくいかないこともあります。そういう時は私のブログを参考にしてくださいね。
注目エコグッズ
私が注目しているエコグッズを紹介します。


湯たんぽは冬の必需品ecoグッズ。布団の中を暖めるのはもちろんのこと、昼間仕事などでひざ上に乗せるのもOK.3個セットですのでご家族でecoライフ。それぞれにカバーがついています。

美食 圧力鍋3.5L

美食 圧力鍋3.5…

¥5,229(税込)


二酸化炭素とガス代の節約ならば圧力鍋が効果絶大。一度つかったらやめられません。超絶品ご飯が15分で炊き上がるのも魅力。

Luminous(ルミナス) LED電球 60W 白色 LEC-Q600S 【12個セット】

Luminous(…

¥23,760(税込)


LED電球を12個一気にまとめ買い。これでお家の電球を全部交換しちゃいましょう。


ひどい汚れの前洗いに便利。お湯と圧力で洗剤を浸透させます。洗濯機を何度もまわすよりも効果的。


電子レンジでも圧力鍋で作ったような仕上がり。電子レンジでご飯を炊くことや肉じゃがなど、100種類以上の料理が簡単に作れちゃうから驚きです!フタを押すだけで真空状態、浅漬けや味をしみ込ませる調理も素早く完成♪減圧を解除すればそのままレンジで調理可能です。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
カテキョーぱぱ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/06/09
職業:
家庭教師
趣味:
LEGOブロック
自己紹介:
バイオテクノロージー関連の学科を卒業したにも関わらず、何の関係のない家庭教師をしております。ダンボールコンポストが現在唯一専門をいかした活動になっています(笑)。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんにちはカテキョーぱぱです。
 
実は、熊本である楽天ショップの管理も仕事でやっています。
そういうわけで、新しい商材を求めて県内を走り回ったりもします。

さて、先週は日本リモナイトにお邪魔して、いろいろとお話。

リモナイトのサンプルを頂きました!
このリモナイトは阿蘇山でしか取れない貴重な鉱物。
アンモニアなどの吸収率が高く、工業的に使われているということ。
農業の土壌改良剤としても効果的で連作障害を防ぐそうです。

では、ダンボールコンポストに入れてみたら臭いを防ぎ、発酵も促進できる可能性がありそうなので早速コンポストに投入してみました。



初日はティースプーン山盛り2杯程度、2,3日と続けて4杯程度投入をしました。

初日の夜に投入した直後は発酵温度が高い状態だったのですぐには臭いが取れませんでしたが、翌日は臭いが軽減され土の臭いに近づいた気がしました。

ですが、午前中にゴミを再投入したこともあり夜には温度が上昇したときには、少し酸っぱい発酵臭が戻りましたので、リモナイトの粉末を再投入しています。

まとめとしては、発酵臭の軽減と発酵促進の効果はある程度感じることができたのですが、まだ土の量とリモナイトの添加量のバランスを研究する余地はあるなと思いました。

今後も継続して使ってみようと思います。

さて、話は変わりますがほぼ絶滅させたと思っていた幼虫達が復活しさらにパワーアップして大変なことになっています。
その話は次回お楽しみに。
PR
こんにちはカテキョーぱぱです。

我が家のダンボールコンポスト内に発生した幼虫の駆除に大方うまくいったので報告します。

最初はコンポスト内の温度を上げることで対応していたのですが、幼虫は移動ができるのでダンボールの隅っこに逃げて難を逃れていました。

これでは、いつまでも減らないので強硬手段に。
幼虫を直接取り除いて駆除することにしました。
隅っこに逃げている幼虫をスコップですくい上げステンレスボールに入れます。



虫の体長は2cm程度、ちいさなステンレスボールに入れているので大きく見えるかもしれません。
これに熱湯を注いで駆除。またコンポスト内に戻して土の養分としました。

ただ、幼虫は結構土の中に逃げ回っているので見つけ出す作業を毎日10分程度3日間は続けました。


すこし残酷なので苦手な人もいるかもしれませんが、土に返すだけでもいいかもしれません。
少なくとも殺虫剤の使用よりはいいと思います。

また、人によっては地獄袋に土を入れ日中の太陽に当てることで70度以上の熱で処理する方法もあります。
ただ、地獄袋(黒いビニール袋)の準備と土の移動に時間を使えなかったので今回はこの方法は使いませんでした。

最後に幼虫は多分これだと思われますので参考に

http://matabola.blog63.fc2.com/blog-entry-690.html


我が家のダンボールコンポスト内でまた幼虫が大量発生しています。

こんにちはカテキョーぱぱです。
前回のダンボールコンポストは蠅の幼虫、蛆虫?が大量に発生して処分してしまいました。
今回、1ヶ月もしないうちに大量発生とはショックです。

盆の忙しい時期に生ゴミを数時間放置した後に、コンポストに投入したことがありました。このときにタマゴを産み付けられたのでしょう。
また、低温のまま発酵を続けたので卵が生き残り孵化したと考えられます。

今回は、すぐに処分をせずに虫と戦ってみようと思います。
まずは、昨日から油をいれ温度を上昇させました。
現在は60度前後を推移しています。

芋虫のような幼虫は熱から逃れようとダンボールの隅っこに逃げていきます。これを数時間おきに中心部にかき混ぜなおし熱でオダブツさせていきます。

と対策を行っていますがどうなることやら?
結果をお楽しみに。
こんにちはカテキョーぱぱです。

前回もみがらを加えたピートモスだけのダンボールコンポストのその後についてです。

結論としては失敗です。土が大きな塊になってしまいかき混ぜにくく、また発酵臭も強くなってしまいました。

昨日、ホームセンターでもみがらクンタンを購入し、投入、攪拌。
土はさらさらになり、臭いも減少しました。

ということで、もみがらクンタンはダンボールコンポストに必須だということが再確認できました。

ただ、レシピどおりにやるのではなく、あえて違うことをすることで本来の意味がわかることがあるのですね。

さて、もみがらクンタンの件はそれでよかったのですが、また問題が発生しました。次回の日記で報告しますね。
こんにちはカテキョーぱぱです。

実は、第7代目のダンボールコンポストはピートモスのみで
稼動しています。

別に特別なことをしようと思ったわけではないですが、単にもみがらクンタンを買いに行く暇がなかっただけです。。。

でも、我が家には以前買い置きしたもみがらが大量に残ってました。
50リットルで200円と格安でした。

で、とりあえず大量に投入



本来ならもみがらクンタンは微生物の棲家、臭い除去の役割があります、それをただのもみがらがまかなうことができるでしょうか。
まあ、やってみて結果を楽しみにするつもりです。
クリックお願いします!!

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 環境ブログ ゴミ・リサイクルへ

ダンボールコンポストの全国普及を目指して、日々更新の努力がんばります。!!
その他ランキングのクリックもご協力ください。

ダンボールコンポスト

ダンボールコンポスト

CoRichブログランキング

ブログランキング【くつろぐ】

PR

最新コメント
[05/27 はじめまして]
[01/18 らむ]
[08/31 カテキョーぱぱ(管理人)]
[08/31 飛呂川]
[07/10 わかば]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
あしあと
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]